なぜ恋愛カウンセラーに相談するのか

なぜ恋愛カウンセラーに相談するのか

春コイは、恋愛相談に関しては恋愛カウンセラーをおすすめしています。
たかが恋愛相談、されど恋愛相談。
なぜ友人や身内ではなく、恋愛カウンセラーという赤の他人にお金を払って恋愛相談をわざわざしなくてはいけないのか。
その意味をもう少しだけお話して、実際の恋愛相談を例に出してみたいと思います。

恋愛カウンセラーとは心理学や行動学、更には法的なものに基づいてアドバイスをもらえるプロのカウンセラーです。

いくら恋愛の達人と言えど、その行動が正しいか正しくないかは結果論からでしか導き出されません。
しかし今実際に恋愛問題を抱えている方というのは、現状うまくいっていない。
またはどうしていいかわからないという人がほとんどであり、言ってしまえば結果論が出ていない人達なのだと思います。

自分が正解だと思っていても、他人から見れば明らかに間違っている恋愛かもしれません。
恋は盲目とはよく言ったもので、恋愛が現在進行形であるうちは間違っていることさえ気付かないというのが普通だと思います。
取り返しがつかなくなる前に友人に相談するのも良いですが、あくまで友人や親族は自分の味方です。
悪い言い方をすれば味方がはっきりと「あなたは間違っている」と言ってくれるのは珍しいケースだと思います。

所詮味方は味方であり、あなたの肩を持つでしょう。
そしてあなたが友人に伝えている内容自体が、正しいかどうかもわからない…そう思いませんか?

例えばA君(男性)とBさん(女性)の恋愛問題。
A君から相談を受けたあなたはA君寄りの意見になるでしょう。
しかしBさんの意見を聞いてみたらA君の言ってることと内容が違う…そういう経験ありませんか?
平等ではない相談事というのは解決が生まれない問題になってしまう可能性が高いということです。

赤の他人であるプロの恋愛カウンセラー、相談をしてみる価値があるのはわかってもらえたでしょうか?

copyright(C)恋愛相談所「春コイ」